企業理念

営業方針

昔ながらの懐かしい味の惣菜を中心に、お客様の食卓に色とりどりの味をお届けしています。「見て楽しむ」「食べて楽しむ」。その二つを心がけ美味しさを追求するため、手間ひまを惜しまずに昔ながらの食の知恵や作り方を基本製法にし、こだわり続けています。

基本姿勢

「お客様の立場になって」考えることが基本であり、お客様から支持され、日常生活に貢献できる地域、様々な特色にあった店舗でなければならない。各店舗の規模や構成はこの発想が具現化されたものである。「お客様に感動を。」この言葉に込められた顧客満足の徹底は今後も揺るぎない。

消費構造の変化 高齢化・少子化

消費者のライフスタイルは、ここ数年で急激に変化している。中食、外食とともに高齢化・少子化も含め、その時々のニーズにマッチした商品づくりや店舗運営を行い消費意欲の低下を防ぎ、どのような状況であろうとお客様にとって地域一番店であり続けなければならない。

挑戦

お客様の豊かで快適な生活を支える地域社会に根ざした生活拠点として地域のお客様に支持していただける店舗づくりを進めていく。

品質方針

当社は、国の基準に応じた安全・安心の商品を提供いたします。
2017年8月1日 吉井食品株式会社 
代表取締役社長 吉井猛

”創業40年。培ってきたノウハウを食卓に届けたい”

設備紹介

大量生産にも対応出来るように、各種大型の設備を整えています。さらに高度な衛生基準を保つため、効率的な作業動線をつくると共に、それぞれの作業区画をしっかりと分割。的確な衛生管理を実現しています。

洗浄された食器を清潔に収納するには欠かせない保管庫です。高熱風で食器を加熱乾燥させることによる消毒効果で、次の使用時まで、衛生的な状態で乾燥保管できます。

 

コンテナは商品の集荷や運搬に使われるプラスチックケースで、ホコリなどにより必然的に汚れてしまいます。質の良い衛生面の管理をする上でコンテナ洗浄機による効率化が必要です。

スチコンを使うことで作業の効率化を図れるのはもちろんですが、一番大事なのは「栄養・水分」「温度」「時間」を管理することで、スチコンを使えば温度や時間がデジタル表示され、思いのままに設定でき衛生管理も容易におこなえます。

安心安全

安心・安全なおいしさをお届けするために様々な取り組みを行なっています。
衛生管理

衛生管理の徹底と危害リスク低減に取り組んでおります。工場入室時には、手洗い後のエアシャワー、粘着ローラー掛けによって着衣の異物、毛髪除去を行い、アルコール消毒をして入室しております。安心安全は私たちがもっとも大切にしていることの一つです。おいしさと同じくらい、そして安全を当たり前にするためにそれ以上に取り組んでいます。

鮮度管理

鮮度管理の基本は、食材や料理をしっかりと保存すること。でも、機器に求められるのはそれだけではありません。作業効率や省スペース化、中でも作業の「ワンウェイ化」は、厨房全体の衛生管理のためにも重要な考え方とされています。下処理室から調理室への効率的な作業動線をつくるとともに、それぞれの作業区画をしっかりと分割。的確な衛生管理を実現します。

徹底した検査

商品は、異物が混入しないように工夫された製造ラインで製造し、徹底した目視点検作業も行い、再度、高感度金属探知機を使用した検査を行い、異物の混入を未然に防ぐ対策を取っております。金属探知機は商品毎に最適な条件に設定し、作動確認を行います。

安全な食品をお客様へ

いくつもの過程を経て、安心安全な商品が店舗に納品されます。衛生管理マニュアルは何のためにあるのかというと、安全な食品をお客様へ提供するためです。安心や安全を守る衛生管理を行うことは、最低限の義務と考えます。

会社組織図

Organization Chart